您现在的位置:首页 > 日语考试 > 日语一级考试 > 备考资料 > 正文

日语一级阅读测试5(有答案)

时间:2008-02-22 22:23:37  来源:本站原创  作者:Echo收藏  [网页划词已启用]

問題Ⅱ次の文章を読んで、後の問いに答えなさい。答えは、1・2・3・4から最も適切なものを一つ選びなさい。

 これは、終戦後間もない頃、①友人から聞いた話である。彼は、だいたいが慎重な運転をする男だったが、ある日のころ、横丁から突然、そば屋の青年が自転車で飛び出してきて、彼の自動車と衝突してしまった。

 さいわい青年にけがはなかったが、自転車はメチャメチャ。さっそくおおぜいの人垣ができ、警察官もやってきた。友人が、「私には責任はない。その青年の不注意だ」と主張すると、その話を聞いた警察官は、②とにかく五千円払えば立ち去ってもよい、といったと言う。

 友人が、〔ちょっと待ってください。私には落ち度がないのに、なぜ罰金を・・・」と問い返すと、彼は「いや罰金じゃない。青年がかわいそうじゃありませんか」と答えた。その青年はおそらく店にいられなくなるだろう、だからせめてメチャメチャになった自転車の代金の一部だけでも、と警察官は考えたのだろう。
 
 ④悪くすると、これは大きなトラブルになりかねない。友人が根が日本びいきで、日本語も日本人的心情も理解していたから、それ以上の論争にはならなかったが、全く違うことがわかる。この警察官の考え方の中には、正義とか法とか言う理念よりも、極めて日本的な情けや情といったものが深く入り込んでいたのである。

 これは、実に人間味のある態度、考え方で、友人の話を聞いた私は⑤大いに感動した。理屈や理性だけで判断を下すのではなく、その前後の事情や個々の状況を参考にして、より人情味に溢れる決定を下すというのは、まさに人道的だと思う。

 西洋的な観念に慣らされたものが、このような⑥日本的心情を理解するのは、かなり難しいことであるが、こういった⑦不合理な部分がゆるされるからこそ、日本は世界でも珍しく住みよい、人間のふれ合いのある国でいられるのではないだろうか。これらは、日本人が、みずからの長所として、もっと自覚し、誇りを持ってよいことである。

 しかし同時に、こういった情は、なんとも定義しにくいものであり、客観的な法の理念の中に入れることは、なかなか難しい。そして、もしそれを許すなら、しまいには人権をまもることさえできなくなってしまう。

上一页 [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] 下一页

相关阅读

无觅相关文章插件,快速提升流量