您现在的位置:首页 > 双语阅读 > 小说与诗集 > 伯爵与妖精 > 正文

《伯爵与妖精》卷五第二章白日梦与噩梦2.1

时间:2012-03-22 10:37:18  来源:可可日语  作者:ookami收藏  [网页划词已启用]

    白昼夢(デイドリーム)とナイトメア

    第二章  白日梦与噩梦

エドガーと結婚するつもりなんてない。

莉迪雅并不打算和爱德格结婚。

もうしばらくリディアは、父のそばにいたいと思い、人間界でフェアリードクターの仕事をしたいと思ったから、リディアを花嫁(はなよめ)に望むケルピーとの約束を保留にするために、エドガーから婚約指輪を受け取った。

她希望能再多陪陪父亲,并且留在人类的世界以妖精博士的身分尽一己之力,但是格鲁比却希望娶她为妻、将她带去妖精界。正因为利迪雅无法对自己与格鲁比之间的约定作出回应,所以才会收下爱德格送给她的订婚戒指。

ケルピーを遠ざけることさえできれば、婚約指輪なんて突っ返してやるのにと考えるが、いい方法が浮かばない。

虽然她认为只要找到方法让格鲁比离开伦敦,就立刻将戒指还给爱德格,可是到目前为止,她还是想不出什么好办法。

\

私室の引き出しにしまってある小箱から、ムーンストーンの指輪を取りだし、眺(なが)める。

莉迪雅从收在自己卧房抽屉里的小盒子中取出月光石戒指,并且细细欣赏。

内側の輝(シーン)きが、月と同様に満ち欠けするという不思議なムーンストーンだ。

这颗月光石的内部反光有如月亮一样会产生盈缺变化,实在令人感到不可思议。

今宵(こよい)満月の明るい月光をあびて、乳白色(にゅうはくしょく)の石は、全身で輝いているように見えた。

今夜,这颗乳白色的矿石正沐浴在满月的皎洁月光下,彷佛散发着璀璨的光芒。

上一页 [1] [2] [3] [4] [5] [6] 下一页

相关阅读

无觅相关文章插件,快速提升流量