您现在的位置:首页 > 双语阅读 > 综合日语泛读 > 正文

【双语趣味日语】幽默笑话:第3话

时间:2011-03-28 16:02:03  来源:和风  作者:nvwu收藏  [网页划词已启用]

遺言(ゆいごん)

   あるところに,たいへんへそまがりな息子(むすこ)がおりました。  親父(おやじ)が病気になり,もう死ぬという時に,息子を呼んで,  「もはや,わしも,この世(よ)におさらばじゃ。いっておくが,わしが死んでも,必ず(かならず)、葬式(そうしき)などはするなよ。こもに包んで(つつんで),川(かわ)へながせ。」  と,心にもないことを言いました。  実は,この親父,前前(まえまえ)から,息子のへそまがりぶりを知っていましたから,遺言(ゆいごん)は,反対(はんたい)の事を言っておけば,立派(りっぱ)な葬式をするだろうと思ったのです。  ところが,親父の遺言をじっと聞いていた息子,  「安心してください。これまで,親(おや)のいうことは,何一つ(なにひとつ),聞かなかったから,せめて,一生(いっしょう)に一度ぐらいは,言われた通りにしましょう。」

--------------------------------------------------------------------------------

遗 嘱

      在一个地方,有一个脾气很倔的儿子。
      父亲生病临死前,将儿子叫到身边说:“我已经快要告别这个世界了,记住,我死后一定不要举行葬礼。把尸体卷在草席里扔到河里去。”
      其实,这些并不是父亲的真心话。他早就知道儿子和人做对的怪脾气,所以想如果在遗嘱中说反话,也许能够使儿子为他举行一个隆重的葬礼。
      可是,儿子认真地听了父亲的遗嘱后说道:“请您放心。以前我没有听过父母的一句话。至少,在一生中,我要有一次按照您说的去做。”

相关阅读

无觅相关文章插件,快速提升流量