您现在的位置:首页 > 日语听力 > 实战听力 > 畅谈日本文化小站 > 正文

畅谈日本文化小站第276期:秋日红叶狩

时间:2013-03-27 08:00:23  来源:可可日语  作者:ookami收藏  [网页划词已启用]

質問:

聞いた内容によって、「狩り」という言葉は、初めはどんな時に使われていますか。

a. 獣を捕まえる時です。

b. 果物を採る時です。

c. 草花をながめる時です。

\

   この時期、天気もよく、気候も穏やかで、人々は近くの公園に、あるいは奥深い山にと紅葉を楽しみに出かける、それを「紅葉狩り」と言う。「狩り」という言葉は、初めは獣を捕まえる時に使われていて、やがて、野鳥や小動物を捕まえる意味に広がり、さらに「イチゴ狩り」、「ぶどう狩り」など果物を採る意味にも用いられた。それがやがて、草花をながめる意味としても使われるようになった。

答え:a

      这时期天气很好,气候温和,人们会出门到附近公园或深山观赏红叶,此行为被称为“红叶狩(赏红叶)”。“狩”这个词开始为捕捉野兽时使用,之后,扩展为捕捉野鸟或小动物的意思,又应用为“草莓狩”、“葡萄狩”等采摘水果的意思。最后,更用在观赏花草之意上。

相关阅读

无觅相关文章插件,快速提升流量