您现在的位置:首页 > 日语听力 > 实战听力 > 畅谈日本文化小站 > 正文

畅谈日本文化小站第275期:更爱十三夜月

时间:2013-03-26 07:57:25  来源:可可日语  作者:ookami收藏  [网页划词已启用]

質問:

聞いた内容によって、十三夜は別名何と言いますか。

a. 「栗名月」です。

b. 「団子名月」です。

c. 「豆名月」です。

\

   旧暦の十五夜は中国生まれに対し、旧暦の9月の「十三夜」は生粋の日本生まれ。どちらもきれいな月であることに変わりはないのであるが、十五夜はあまりすっきりしない夜空であることが多いのに対し、十三夜の空は晴れることが多い。そのため、昔の家人たちは十五夜の月よりも、まん丸に少しかけた十三夜の月を好み、その美しさを競って歌に詠んだと言われている。十三夜は別名「栗名月」と言い、13個のお団子といっしょに、栗や枝豆を盆に載せ縁側など月の見える場所に置く。

答え:a

      农历的中秋节源自中国,但农历9月的“十三夜”则是地道的日本节日。虽然两者不变的是美丽的月亮,但中秋节的夜空多阴,十三夜的天空则多暗。因此,过去的诗人们比起中秋明月,更喜欢有点月缺的十三夜月,为其美丽竞相咏歌。十三夜别称“栗名月”,托盘上放13个饭团、栗子和毛豆,放在可以赏月的套廊等地方。

相关阅读

无觅相关文章插件,快速提升流量