您现在的位置:首页 > 日语听力 > 实战听力 > 畅谈日本文化小站 > 正文

畅谈日本文化小站第268期:御盆夏季里的盛大活动

时间:2013-03-14 07:57:26  来源:可可日语  作者:ookami收藏  [网页划词已启用]

質問:

聞いた内容によって、何が300年の歴史がありますか。

a. 御盆です。

b. ねぶた祭りです。

c. 阿波踊りです。

\

   祭りにも日本の伝統的かつ集団的な行事で、神社があれば、日本のどの地域でも必ず行われる。全ての地域住民が参加して日常とは別の空間を現出し、みなでお祭り騒ぎをする。お盆の時期の夜間で行われる集団踊りが「盆踊り」と呼ばれ、夏を代表する大きなイベントの一つである。日本を代表する夏の祭りは青森の「ねぶた祭り」や徳島の「阿波踊り」などがある。青森は北国で、夏が短い、その短い夏に激しい情熱を発散するのが「ねぶた祭り」。一方、「阿波踊り」は300年の歴史があり、三味線、笛、太鼓、鉦によるテンポの速い伴奏に合わせて、数十人のグループが列を組んで、町中を踊り歩く。激しいリズムと賑やかな伴奏が現代日本人に広く受け入れられて、今や日本各地で行われるさまざまな祭りにも「阿波踊り」が披露されるようになった。

答え:c

      祭典也是日本的传统团体活动。只要有神社,日本全国各地必定会举办祭典。社区居民全体参与祭典,呈现出一种与日常生活迥然不同的景象,大家一起狂欢。“御盆”期间夜晚举行的祭典则称为“盆舞”,是夏季的盛大活动代表之一。代表日本夏季祭典的有,青森的“Nebuta祭”和德岛的“阿波舞”等。青森位于北国,夏季很短,在这短暂的夏季中疯狂发泄热情的祭典是“Nebuta祭”。另一方面,“阿波舞”则有300年历史,数十人组成一队,随着由三弦、笛子、大鼓、钲等形成的快拍子伴奏,在街上游行群舞。强烈的节奏和热闹的伴奏广受现代日本人好评,如今日本各地举办的各种祭典中,也时常出现“阿波舞”。

相关阅读

无觅相关文章插件,快速提升流量