您现在的位置:首页 > 日语听力 > 实战听力 > 畅谈日本文化小站 > 正文

畅谈日本文化小站第264期:祈愿诗笺来装饰

时间:2013-03-08 08:23:40  来源:可可日语  作者:ookami收藏  [网页划词已启用]

質問:

聞いた内容によって、我が家の子供たちが小中学生のとき、七夕当日、学校から帰ってくると何を持ち帰ってきましたか。

a. 色とりどりの短冊が掛かった笹です。

b. 牽牛と織姫の人形です。

c. 折り紙で作った折鶴、輪飾り、ちょうちんです。

\

   現在では住居の問題で、家の中に笹を飾ることは見られなくなったが、学校、スーパー、デパート、商店街などでは予め笹と五色短冊が準備されており、自由に子供たちが願い事を書いた短冊を掛けられるになっている。我が家の子供たちが小中学生のとき、七夕当日、学校から帰ってくるとその手には色とりどりの短冊が掛かった笹を持ち帰って来ていたのを覚えている。だから、子供の居る家庭では基本的に笹を買って家で飾る必要はない。また、笹の飾りつけは短冊ばかりではなく、いろいろの折り紙で作った折鶴、輪飾り、ちょうちんなども飾られている。

答え:a

      现在因住宅条件问题,很少见到在家里装饰细竹,但学校、超市、百货店、商店街等都会提前装饰细竹并准备五色诗笺,让孩子们自由挂上祈愿诗笺。记得孩子小学、中学时,七夕当天都会从学校带回一根挂满五颜六色诗笺的细竹,所以,有孩子的家庭基本上不用特意买来细竹装饰。细竹装饰不仅有诗笺,还有各式各样用折纸叠成的纸鹤、稻草圈及灯笼等。

相关阅读

无觅相关文章插件,快速提升流量