您现在的位置:首页 > 日语听力 > 实战听力 > 畅谈日本文化小站 > 正文

畅谈日本文化小站第260期:夏季的风景诗

时间:2013-03-01 08:13:59  来源:可可日语  作者:ookami收藏  [网页划词已启用]

質問:

聞いた内容によって、毎年6月1日に、日本の各夕刊はどんな写真を載せ、初夏であることを強調しますか。

a. 浴衣を着た女の子の写真です。

b. セーラー服を着た女子生徒の写真です。

c. 制服を着たサラリーマンの写真です。

\

   もちろん日本人は融通がきかないからこうするのではなく、ただ1000年以上も続いている風習で、いまさら変えられないし、廃止する必要もない。日本のように四季がはっきりしている国にとって、自然の変化とともに、着ている洋服や室内のインテリアを変えるというのは、実にあたりまえのことなのだ。

   このほか、毎年6月1日に、日本の各夕刊はセーラー服を着た女子生徒の写真を載せ、初夏であることを強調する。この光景はすでに日本の夏の風物詩の一つである。

答え:b

      当然这种习惯并非日本人死脑筋,而是延续了1000多年的习俗,既改不掉,也没必要废除。像日本这种四季分明的国家,随着大自然的变化而更换服装与室内装饰,其实也是理所当然的。

      此外,每年6月1日,日本各家晚报会刊载身穿水手服的女学生照片,以强调初夏的来临。这种习俗已经成为日本夏季的“风景诗”之一。

相关阅读

无觅相关文章插件,快速提升流量