您现在的位置:首页 > 日语听力 > 实战听力 > 畅谈日本文化小站 > 正文

畅谈日本文化小站第118期:日本人最可怕的事情

时间:2012-07-26 08:24:34  来源:可可日语  作者:ookami收藏  [网页划词已启用]

質問:

聞いた内容によって、昔から日本人は世の中の恐ろしいものには「地震、雷、火事」のほかに、また何かありますか。

a. 台風です。

b. 親父です。

c. 嵐です。

\

A:今朝のニュースを見ましたか。日本ではまた地震が発生しました。昔から日本人は世の中の恐ろしいものの順位を、「地震、雷、火事、親父」と表現しており、日本列島各地で地震は頻繁に発生しており、被害も大きいのですよ。

B:日本は地震大国で、地震が怖いんですね。

A:怖いのは怖いんですが、日本人はみんな地震になれていると思います。少しくらいの地震なら、何もなかったかのように生活を続けます。また、学校、職場、各市町村などでは定期的に地震などの避難訓練も行っています。

B:そうなんですか。

答え:b

A:今天早上的新闻看了吗?很久以前日本人就把“地震、打雷、火灾、父亲”称为世上最可怕的事情。日本列岛的各地频繁地发生地震,受害程度也很严重。

B:日本是个地震大国,地震真的很可怕啊。

A:可怕是可怕。不过日本人已经习惯了。不太大的地震,大家就像什么都没有发生一样正常地生活。而且学校、工作单位、各市街道、村等都定期组织地震等的避难训练。

B:这样啊。

相关阅读

无觅相关文章插件,快速提升流量